読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365日のストーリー

忘れたくないあの1ページ

「迷った先にも出口あり」

うまくいかないことが重なったとき。 ピンチ。究極のピンチ。 後ろには炎、目の前は崖。 さぁ、どうする。 「ピンチはチャンス」 言い出した人すごいよ、尊敬だよ。 前向きどころか上向いちゃってるよ。 これのどこがチャンスなんだ。 ピンチはピンチだ。 俺…

「いくつになっても」

長く降り続いていた雨も止んで、 雲ひとつない真っ青な空が広がっている。 家のベランダから空を見上げながら、 ちょうど2年前の今日の日のことを 思い出していた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 「ふぁー、ねむ…」 「はっはっはっ!翔、なんだよその…

「ほんの少しの言葉でも」

変わらない...。 古びた商店街は、近くに出来た ショッピングモールのせいで なんだか小さく見える。 それでも負けてたまるかとばかりに、 今日もお店たちは活気づいている。 商店街のど真ん中を歩いていると、 みんなからの声が飛ぶ。 「あら、おはよう翔ち…

「もう失敗なんてしたくない」

何かで失敗したとき。 「失敗なんて誰にだってあるんだから、 そんなに落ち込むなって」 「失敗は成功のもと! 失敗してなんぼでしょ!」 とかもろもろ、 声をかけてくれることがある。 そっか!失敗しても良いんだ! ふんふーん♪ 気にせず切り替えよーっと♪…

「人の人生ばっかり輝いて見える」

去年のこと。 なんか面白い映画ないかなー って探してたら、気になるのがあって。 原作読んでたから内容は知ってたけど、 頭の中のものが現実になったら どんな感じなのか、 気になって確かめに行った。 朝井リョウさんの『何者』 就活に苦悩しながら自分と…

「始まりの予感」

オレンジ色のライトに包まれ、 クラシックが流れる店内。 もうホットが染みる季節になったなぁ なんて思いながら、 コーヒーからあがる湯気を眺める。 一大イベントだった「大晦日」は、 年越しを経て徐々に特別感が 薄れていって、気がつけば 変わらない日…

「2017」

「3、2、1... 明けましておめでとうございまーす!」 テレビから聞こえてくる明るい声。 飛び散る金銀の紙テープ。 テロップで大きく「2017」の文字。 一年でこんなに秒まで気にして 時計を見るのは、 年越しの時くらいじゃないか。 あ、あとカップラ…